サークル電脳電波発令所 春風紅茶の実質放置HP
「駄BLOG」とはサークル「電脳電波発令所」春風紅茶のブログです。

■電脳電波発令所 D2WORKS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱水症状も治まり、体重も95キロで安定しました。
気がつきゃ頭が、前よりも白い状態。
親族のおっちゃんの前で死ぬ夢を繰り返し見たり、鬱だったんですかね、地味に。

親族の家のリフォーム(する方もやる方も)バイトも明日のゴミ処理で終わり、
来月からはきちんとしたパートと漫画仕事になる予定。
漠然としてた事もいろいろやりくりして補整せんとな・・・。
少なくとも、自立云々より、来年には親を楽させられるようにしないと人間として
駄目だ。今週からいくつかめどついた物から公開していこうかと思います。

ああ、糖が出てる要注意で済みました。薬は増えました orz
しばらくは薬物で様子見と食事制限。

俺は夏を乗り切ってエヴァンゲリヲン観に行けるのか?
スポンサーサイト
ハリポ流してた頃から、記憶が飛んだ。
なんかずっと仕上げ作業してたが、朝方の薄明かりの静寂を
空を埋め尽くすカラスの鳴き声で正気に戻った。
なんか、リアルデビィット・リンチの世界のようだった・・・

最近近所の高い建物にカラスが群れ成して集まるようになって来たのだが
その数が増えているようだ。その光景をヒッチコックの「鳥」のように思っては
いたが、今朝の空を埋め尽くす様は異常だった。
音さえ眠るような寂れた町が、にわかにカラスに支配された如く、鳴き声だけしか
聞こえない様子は現実感が崩れていく錯覚すら感じる。

ああ、そういやハーマイオニーのぱんつぃ~ら見逃した。
「スピルバーグとマイケル・ベイ、アホやろ」(褒め言葉)

昔のコンボイの謎の実写CM風で観たかったw
それはさておき、出来はいい。すごく良い。そりゃカップルが劇場に見に行っても
良いくらい出来は良い。イコール、昔気質なトランスフォーマー好きの人には
なんか微妙な出来であるという事だ。
チープで良いんだよ、メガトロンが加藤精三さんでスタースクリーム小突き回して
コンボイ(オプティマス)が玄田哲章さんで「サイバトロン戦士、トランフォーム!!」
って叫んでくれれば、どんなチープな展開で安いCGでも良かったんだ。
なにこれ、きれい過ぎで格好良過ぎだよ。(褒め言葉です)

でもまあ、オタネタと下品ネタはマイケル・ベイ節炸裂です。
思春期のアレだ、「ハッピータイム」
あとは微妙に日本製品プッシュとか、中東・ロシアに続いて中国・北への警戒感は
さりげなく&露骨に出てますな。

実際アニメだったら30分の内容が2時間越えはきついかも。つうーか正体判るまでが
長いが神展開で、正体判ってから演出が糞でうだうだ長い。正直、戦闘シーンは一般人
置き去りであると云える。

次回、クレムジーク大暴れ!・・・・・・・なのか?(日本舞台という話)
「やっぱり、悪は悪らしく、コーブラー!!」
現役でシリーズ観てないと判らないネタだな。
トリューニヒトとその取り巻きは存在するねぇ。

第一に、創価学会の政治部こと公明党は論外
第二に、武力闘争を肯定する共産党も論外
第三に、社民は売国政党なので存在自体が論外
第四に、自民党は企業や富裕層に甘過ぎて、痛い目見ないと駄目そうなので論外
第五に、大地?あれはムネオの為に比例で票を集める選挙詐欺なので、餅のロンで論外
第六に、新党日本とか、つま弾かれた議員が集まった呉越同舟の政党は選挙民舐め過ぎて論外
第七に、民主党は野党第一党になる為に、考え無しに人数そろえたので売国か、馬鹿しかいないので
    論外。まともな人は片手に収まる人しかいない。
     http://abnormal.sakura.ne.jp/entry/log_1367.php

正直、どこに入れても駄目だが、NHKでの放送で「新風」が良い事言ったので「新風」にいれる。
ただ、何をどうするかといった具体案に乏しく、ネット依存問題や協力してくれる他の政党は
難しいといった感じだが、思っている事を言えない政治家や日本を愛せない人々よりは、遥かに
いいと思う。

ちなみに、自分の言う、トリューニヒトにあたるのは小泉。地球教は創価学会。
並木君とキャラ当てはめて遊んだが、ヤンやラインハルト、キルヒアイスがいない事に
だんだん悲しくなって終わった。せめて、ミッターマイヤーかビュコック提督がいれば・・・

躁鬱の鬱が無い状態。
天然アッパー状態が続いています。どのくらいかというと
ずっと頭の中で「Scatman's World」エンドレスで聞こえているような
頭の中で火花が散っているような軽い興奮状態ままなので、眠れない。
すぐ目が覚めて、慢性的な疲労感が積み上げられて行く感じ。

電コ。改めて観るとペド神様(褒め言葉)が好きそうなアニメだ。
並木君言う所「夏辺りが~」らしい。
おばちゃん×ハラケンくらいが、自分の思考領域なんだが、彼の思考は
伝播(鬼畜)が、ごっつい攻めで勇子鳴きらしい。所見で其の思考が犯罪的(褒め言葉)
に素晴らしい。つうか濃い。

らき☆すた。パターン化、マンネリ化を恐れての暴走に見えなくも無いが、個人的には
白石さんのEDは大好きです。頭身伸びた「こなた」のエロ同人は駄目だと思います。

スカイガールズ。なんか、むき出しコックピットがスラングル。
むしろ、メイヴちゃん並みに割り切って設定した方がマシな気もする。

ゼロの使い魔二期。第一期の失敗のしわ寄せが一話からw。
アニ隊、もちっと大人っぽい感じの方が良かったな。えと、後は惰性。
原作でにやにや出来ればいいや。

グレンラガン。ガンバの冒険で5話かかる話を1話で終わる。ドリモグなら3話。
展開的には「燃える(枯語)」のだが、中身すかすか、転送中のレザリオン並み。
あと、「ドリル」って「短小真性包茎(こどもちんこ)」の隠語あるいは下品な比喩で
使われるので、かっこいい台詞も脳内変換され過ぎて・・・。

政治家に必要なのは、選挙ではなく能力適性試験。
自分に必要なのは強い意志と行動力。
ついに90代を割りました。
日中バイトしたりしたのもありますが、さすがに体が怠い。
贅肉でなくて筋肉が減っているようです。orz

完全コミスタ移行中。
視力がおかしくなったので、拡大縮小や補正の効くデジタル作業の方がやりやすくなって来たので
下書きペン入れもコミックスタジオに変え始めたのですが、うっかりアップデートしたので
シリアルナンバーの書かれたガイドとCD-ROM探すハメに・・・。
現在「のび太の大魔境」状態の部屋の中、半日以上探索する事になってしまう。
整理整頓したいがキャパが無いので、どうしても積んでしまう状態。なんとかしないと。
今後、紙原稿はラフや落書き止まりになりそうだ。眼鏡という選択肢もあるが、作る金も無い。

TVロードショーの際は「コマンドー」スレ観るのがデフォになってしまった。
特にシュワルツネッガー映画の時は、ノリノリのコメントが多くてイカス。
前回「T3」時、7/21に本当にコマンドー予告には吹いた。実際は、淀川さんの個人の趣向で
「コマンドー」「コナン・ザ・グレート」など、シュワちゃんの肉体鑑賞の為に
偏重的放送の日曜洋画劇場に影響というか刷り込まれた世代の悪ふざけのような気がする。
「こいよぉっベネット!!」時は、ラピュタの「バルス」的盛り上がりを期待w

ヤフオクでbolzeさんとこの同人誌をデータ化して売ってる馬鹿が居るんだが、どうなんだろ?
P2Pのデータにアフェリ噛ませたロックかけてる人も、かなりやばいと思うんだが・・・。
最近は録画しないで「ニコニコ動画」視聴して終わってるのも駄目な気がする。
著作的に真っ黒だぞ orz

最近、ハマっているのはポッドキャスティングの「朗読」系と「jazz」系
特に朗読の「ききみみ文庫」は良い。大塚明夫さんによる「走れメロス」と常田富士男さんの
「オツベルと像」「フォスフォレッセンス」は、脳内変換されて吹いたw
旧アドベンチャーロードも、ポッドキャスティングしてくれないだろうか?
「妖怪博士と少年探偵団」を今一度聞いてみたい。そういや当時の主題歌は富永み~なさんが
歌っていたが、リスナープレゼントって主題歌の楽譜w なにそれ楽譜って!?
そういう時代。
机にしか座っていないのに、一ヶ月で15キロ強減りました。
「軍曹、俺、死ぬのかな?」
「ああ、死ぬさ」
本気で糖尿か?精密検査受けないと不味いのか?
借金くらいはきれいにしておこう。

最近の夢は「米倉先生の桃監の激しい同人誌が読んでみたい」(もし、本当にあったら誰か一報をw)

ヤンキンで「喧嘩代行屋 青井龍之介」を連載始めた門間剛先生。
読みましたメールに「原作者の溜池ゴロー氏はAV監督の溜池ゴロー監督なの?」
と送った所、にこやかな加藤鷹師匠(えろ心の師匠)とのツーショット添付されてて
盛大に吹いた。潮じゃないよ。

珈琲を orz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。