サークル電脳電波発令所 春風紅茶の実質放置HP
「駄BLOG」とはサークル「電脳電波発令所」春風紅茶のブログです。

■電脳電波発令所 D2WORKS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


敵だらけだけど(笑    むしろ、誰が味方か判らない orz

血圧がえらい高くて、初めて目回した。
下げる薬飲んだら「ぷしゅー」という感覚で一日寝てしまったり、もうぼろぼろやね。
早くテロメア修復技術普及してくれ(笑

ユニコーン全編観た、いろんな匂いがする。
MS戦だけとるならF91+0083の色が見て取れる。シナリオは「一話で民間人の少年がガンダムに乗り込む
理由を与えられ、戦斗をこなす」というシークエンスに小難しい理屈と伏線を張り過ぎて、ユニコーンが
起動した段階で少し萎える。しかし、主要キャラがデストロイ・ガンダムになった瞬間を見、ヒロインが
その名を呟くのは王道でいい。
このいくつもの「ガンダム」が「立つ」シーンを見て来たが、これを30分で見せた当時の富野監督恐るべし。
ユニコーンでは、50分でも難しいのか、と云う感想と、50分短いという感覚が混在する第一話でした。

見所。
親子の邂逅のシーンと、ジンネマンとの会合シーンがだけが急に福井節。
MSにしろ、人間にしろ、ビームの熱で焼き殺されるという演出。
マリーダのサングラスを拾ってかけてあげたり、ジンネマンの配慮等の人物のひととなりの細やかな演出。
クシャトリアの起動、出撃、戦闘、バインダーたたんで落っこちる演出。
ファンネル超便利。
ぐぽぉーん。モノアイ音やSEが懐かしいものアレンジされたもの。

正直言えば「種」とか「00」比べたら、間違いなくずば抜けた完成度なんだけど。比べる対象が間違ってもいるが。
原作の地球降下以降のグダグダ感が尾を引いていて、素直に追従できない自分が悲しい。
スポンサーサイト
VHSとレーザーディスク、DVDにBDか・・・
同じ作品を買い替えさせられる世代には、嬉しく無い話だなぁ

特にレーザーディスクは場所だけとって、二束三文化しちゃって凹む。
ジャケ好きにはいい素材なんだけど、プレイヤーが壊れやすい上に書き込み量が
少な過ぎて、自動にしろ手動にしろ裏返す手間とか、もう憤死もの。

あれから15年くらいか、BDだと容量余り過ぎ、果てはデータ化しマイクロSDや
iPhoneに詰めれば、2時間映画が何十品入れて持ち運べちゃうような時代、いあや
ネット介して外部に何年も見続けられる映像が置けて、呼び出せる時代。

なんだか、ハード開発に引きずられてソフト買い替えて来たのが嫌になる。
そして、買い替え犠牲世代の最後の方としては泣いて、また買うんだろうなぁ

庵野監督みたいにBD化の際は再調整したり、追加カット、没カット入れたりしてくれると
いいんだけどねぇ。


アニメのレールガン、もう美琴が主人公じゃないような気がするのは気のせいか?
つべで「トップをねらえ!」を無料公開していますが、カウンタがえらい勢いで回っています。
しかしながら、光回線ですらまともにデータが来ない・・・30分見るのに2時間とかは鬼かと。
これは「ぴーっ」を「ぴーっ」するしかないんだけど、「ぴーっ」したら意外に高画質って(汗)
懐かしいやら熱いやら怖いやら。くわばらくわばら。

ところでシャブぴー(反省してま~す(流行言葉))こと酒井法子被告にはお金はいったのでせうか?

ついでにつべで◯◯カバリィー番組の歴史に記述されたUFOの話があったので見ていると
矢追さん等が登場して、日本のうつろ船についてコメントをしているんですが・・・・
コメントの内容と英語の翻訳違うと言うか、日本でやるパターンの真逆になってます。
あと、日本の資料映像と中国が間違っていたりと爆笑。そういえば最近の超常現象系に
大槻教授が余りでないのって、迂闊な発言すると学会から叩かれるって聞いたんだけど
本当なんだろうか・・・

クシャトリヤの出撃~回転~加速は目頭が熱くなりました。
でも、今現在の原作読んだ限りだと「「初代以降のガンダムは腐った」と言った人が、
自分で醗酵作業したら、やっぱり生ゴ・・・」ゲフンゲフン。

懐かしいのを見つけましたので「地球防衛軍テラホークス」






地元だとレイズナー観たあとに、コレを観ていた記憶が(ウロだけど)
サイクロン編のゼロ軍曹がカッコいいのだ。ただのボールじゃねぇぜw
司令官が死んでもクローンでバックアップは、エヴァの綾波に通じるもんがあるが
こちらは、そのクローンが自身の人生を失う事になる(ある意味の「死」)のに、それを
受け入れて使命を果たそうという悲壮感が半端ないが、翌週からいつも通り過ぎて笑う。
DVD-BOXでないかな・・・
藤岡弘、の侍道

珈琲も藤岡珈琲道なのか!

吹雪いたり冷え込みがキツいので、山越えは危険と判断して、サンクリはお休み致します。
申し訳ありません。
チラシ配布で終了予定です。


去年の今頃マーチ中破した悪夢。
今だペン入れ段階って事で、コピーの準備号の予定。

しかし、この大寒波で行けるかどうか、思案中。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。