押井空間に引きずり込め! の巻

ここでは、「押井空間に引きずり込め! の巻」 に関する記事を紹介しています。
スカイ・クロラ
観客5人、内エンディング中に帰った人、一人。

精神と時の部屋の苦行のような映画。
ゲームの駒の物語。
平和を実感する為の用意された戦争。
チートや情報管理によってゲーム盤の情勢は維持されている。
ゲームの駒から逸脱した時・・・

そんな事はどうでもいい
壮大なリセットオチ

空中戦は臨場感はあっても、感情的には絵が綺麗という感想しか
持てない。それより、セル画で紅の豚の空中戦を描ききったパヤオ
恐るべしという感じ。空戦の雨粒の表現や、布地の表現以外CG技術
を持ち込んだ意味の無いアニメだった。

なにより、攻殻以降の人形みたいな女性が気持ち悪い。犬うざい。

金払って苦行を体感したい人に超お勧め!スカイ・クロラ!!

ハムナプトラ3観れば良かった orz
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ごぶ。ひさ。
娯楽のオブラートが無い、がち押井節。

一応入場券まだあるので、ハム虎3観てきます。
2008/08/26(火) 16:56 | URL | 春風 #-[ 編集]
ハムなプ虎みましたぜ、虎
相変わらずシリアスなんだかおバカなんだか微妙な世界が繰り広げられてるあたり、ここまで作品トーンを1から続けられるのは流石プロって事なんでしょう

まあジェットリー目当てにみたんですがね

スカイクロレラは苦行なんですね……雪風みたいな話かと思ってたのに
2008/08/26(火) 00:08 | URL | やけんざん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://d2works.blog14.fc2.com/tb.php/149-dd304038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック