うっかり、あの世か?

ここでは、「うっかり、あの世か?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
窓開けて寝ている大馬鹿一匹。
ここは山形、冬は北からやってくる。

結果、熱出して寝込む。
日曜日、薬飲む。気がついたら月曜日。
家族は、良く寝るなぁっと、放置。
窓、開けっ放し・・・・
うっかり、自宅で凍死チキンレース、しかも
ブレーキ無し。
あ、うつらうつらでボルケーノを観た記憶が(w

淳二回路が覚醒したのか、東京の帰りに怪発光現象を目撃。
くるものがない上に、同乗の並木君も目撃。でも、こういうのが
一番怖い。霊よりUFOが怖い人だったりする。
その次の日、昼間に寝た反動で夜仕事をしていると、読経が聞こえ
始め、音源が移動し始める。おお、稲川淳二にあった通りだ(笑
とりあえず、寝る。
すると、幾分か眠っていたら、ひそひそとしたささやき声が聞こえ始め
気配をたどると、自分の足下にしゃがみ込む影がある。
泥棒か? そう思って、瞬時に起き上がり右手で片手を掴み
「だれだ!?」と声を上げるが、10才くらいのTシャツを来た少年が
驚いたように後ろにたじろいだ、それを引っ張り上げるように
腕を引きながら、もう一度「だれだ?」とにらむと、少年の輪郭が
ぼやけ始めると影のようになり霧散して消えていった。
その時、確かに掴んで肌の感触のあった右手が空を掻き、その下にあった
小型扇風機にあたった。おう、霊に蹴りを入れた事があったが、掴んだのは
初めてだなぁ、そんな悠長な事を思ったが、気配が消えては追いようが
ないので、その日は寝て終わる。
その次の日か、次の次の日か、思い出せば彼のしゃがみ位置は、ガンダムの
おまけフィギュアとセンチネルの載っているモデグラの在る位置だった
「なんだ、観たいなら観せてといえば、別に見せてあげるのに」
ふと、そんな事を思った。
まあ、耳元で「もっずへぁ~」と囁かれるよりいいか(笑
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://d2works.blog14.fc2.com/tb.php/19-abd6622e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。