ユニコーン・ガンダム読了 の巻

ここでは、「ユニコーン・ガンダム読了 の巻」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ターンエーとは、また違った宇宙世紀の総括的なオチだったと思う。
リアル・俺がガンダムだ!で飛んでっても良かったのに、最後の数行で・・・っと
個人的にはちょっと残念。

福井先生おつかれさまでした。

なんというか、松浦まさふみ先生のアウターガンダム同人誌でいってた
流れに微妙に似通っていて、ちょいと興味深い。
ゼファーが人工知性体で、ユニコーンがサイコフレーム技術から生まれた複合知性体
方や調停者、方や超越者として、この閉じた地球圏から外宇宙へという
流れで、今後どうなるんでしょうね。

もっとも、長谷川先生は地球圏にしがみつく旧人類に愛想付かした、ニュータイプの
ご老人が水先案内人として、新人類のコロニー船団引き連れていってしまいましたが。

同じ素材から端を発して、それぞれ人柄の出た描き方だなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://d2works.blog14.fc2.com/tb.php/237-42efe093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。