祭じゃい の巻

ここでは、「祭じゃい の巻」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山崎春のパン祭は中止の割に、コンビニとスーパーは山崎パンばっかりです。

喰えないよりはいいんでしょうが、4~5種類しか無いまんまです。
チョコクリームコッペ、ジャムクリームコッペ、ピーナツクリームコッペ
マヨソーセージパン、アンパン・・・・
家の地方の流通は仙台工場が主だったらしい。一部のセーブオンの惣菜や弁当が新潟らしい
先日まで気軽に食べてたアイスや肉まんが夢のようです。

被災地に比べれば、なんと恵まれた事・・・なんて綺麗ごとは、この際おいて
下種の欲望の限りを叫ばせてもらえば、甘いものや塩っけスナックを好きなように喰わせろ!!
デブは甘いもの無いと死ぬんじゃぁぁ

そしてマジコン蓮舫は都内のコンビニ馬鹿やってないで、被災地とその周辺で同じ事やってこい!!
袋叩きになるから(まじで。

おっぱいに現を抜かしている間に、福島原発30キロ圏内自首退避が望ましいとか
無責任な糞対応発令とか
もう、バーキュムカー借りて来て、30キロ圏内で糞尿集めて首相官邸と民主党本部に
ぶちまけたい衝動に駆られる。放射性糞尿のアロマに包まれて死ね!

いや、ちね!!(ちね=恥辱にまみれてのたうち回って死ね=考えうる最低の方法で苦しんだ挙げ句死ね)

ラジオ深夜便で藤岡弘、隊長の講演会の模様が放送されてた。
根本的に性善説に基づいた精神性の鍛錬と昇華を、実体験交えての話だったけど
理想過ぎて、個人的には理解はするが概ね拒絶せざるえない感じだった。
一歩間違うと胡散臭い宗教観に近しい感じで、藤岡さんの人柄があって成立する
話だった。でもまあ、理想はこう有るべきだとも共感はしてしまう。
どこか、鳩山由紀夫の理想論と通じる所が有る。ぽっぽの話は夢想家の戯言で、
藤岡さんの話は求道者の実体験をノンフィルターで語られているという、大きい
隔たりは有るけど。前者は上っ面の愛で、後者は受け入れがたかったり誤解されや
すいが本当の愛とでも言えばいいんだろうか。

結論、端から見て、やっぱり藤岡弘、隊長の生き様はカッコいい。でも誰でも
   藤岡弘、隊長には成れるとは思わない。合掌。

はぁ、風が吹くときを読んでおいて良かったぁ、放射能で死にそうなときは名札つけて
袋に入っておくよ。風向き変わるまで原発問題が安定する事を願いながら。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://d2works.blog14.fc2.com/tb.php/275-0ab89c1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。