神村悠樹くんの事

ここでは、「神村悠樹くんの事」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、古くから友人の神村悠樹くんが亡くなりました。
明日より家族のみの密葬という事です。

正確には、小学校の役員で、本格的には中学校からの友人であり
多分、自分のオタ絵の始まりは彼との出会いがきっかけで、彼の創作法の模倣から始まりました。
ある意味で師であり、同好の趣の仲間であり、悪友であり、親友と言っていい人でした。

この10年近く、躁鬱で心が病んで、自分と戦っていましたが、突然、昨日自分で終わらせてしまいました。

先月逢った時、大分躁鬱の振り幅も小さくなり良い顔になっていました、いろいろ頑張っていたのに、
何が直接の引き金なのか今は判りません。
遺書らしい物も無く、自分にも何もそれらしいメッセージも無く。

ただ、いつも外出コースの帰り道、そのまま逝ってしまったということ。

今の所はそれだけしか判っていません。
そして、少し微笑んで寝ているような死に顔に、悲しさと腹立たしさと、複雑な感情で自分もよく
判らない状態です。

状況が整理出来ましたなら、改めて神村君関係者にご連絡いたしますので、今はただ故人のご冥福を
祈って頂きたく御願いいたします。

そして、だちゃんへ
初七日、49日はそこら辺ほっつき歩いていそうだから、自分の所に一度は顔を出すように。
その後は、先に的場さんに怒られていなさい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://d2works.blog14.fc2.com/tb.php/306-bafb055a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。