笑拳の吹き替えが石丸さんじゃない!の巻

ここでは、「笑拳の吹き替えが石丸さんじゃない!の巻」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか、ほんとに気違いのように見える。
毎度おなじみ、ちょいと天狗な若造が、親族殺されて目が覚めるが
へんてこな、一見浮浪者のような拳法の達人に見いだされて
猛特訓!。会得した奇天烈な拳法で手下をこてんぱんにして
敵(かたき)を死闘の末、倒して終わり。劇終。
これが、笑拳、クレージーがより気違いテイストになってます。
どんな感じかと言うと、頭が変な若造が爺を笑っている様が
いわゆる施設にいそうな子の笑い。「いひ~いひひひひいひひ」みたいな。
怒った爺が野原を転げ回って、若造を追い回すが、若造は意味不明な
テンションで爺を罵倒し、小突き、蔑み回るのである。野原で。
しかも、突然に素に戻った若造は、哀れにも逃げ惑う老人を追い込んで
金玉つぶして殺害しちゃうのである。逆立ちさせて。野原で。
おかしいな~、小学生で観た記憶では、こんなヘンテコなイメージ無かったのにな
やっぱ、石丸さんじゃないからだろうか?
ガンダム劇場版のDVDも音源演出変えたら、駄作だもんな。
Dr.スープのクレージーモンキーのテーマは
80年代のディスコミュージック風でカッコいいけどね。
歌詞はヘンテコだけど。アラベスク風味?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://d2works.blog14.fc2.com/tb.php/47-0b044659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。