ぼくらは陰気なあそびにんの巻

ここでは、「ぼくらは陰気なあそびにんの巻」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鼻詰まってる~?
蓄膿だからのう。ふがふが。

先週、ついに両鼻が詰まってしまい、雪かき中に酸欠になるようになり
しまいにゃ、鼻呼吸できない為不眠が続いて、脳みそが焼けたように
死んでしまいました。
流れていた検査受けるため、急遽病院へ。
鼻茸(ポリープ)は小さいが、膿みの鼻水が溜まり過ぎてレントゲンが
不鮮明であり、「なんで早く検査受けなかった!」と先生に怒られる。
早めなら、結構簡単に症状の鎮静がはかれたが、こうなっては時間を
かけて薬と通院処置という事になった。鼻づまりの主な原因は膿みと
面膜の炎症が原因らしい。
鼻水を大量に吸い出され、鼻奥に薬を塗られ、鼻に管突っ込んで薬剤吸引
後は抗生物質治療ですんだ。膿みの少ない右は、晩には開通。
少し眠れるようになった。(ひどい時は眠いのに1時間毎に目が覚めるため
不眠の症状が出て、集中力が無くなり、自分が何をしてるかも判らなくなってくる)
やっと3時間超えて眠れるようになってきた。
が、
昨日から、家の猫が盛り始め、近所の雄猫が群れてやってくるようになった。
正直、殺意を覚えたよ。

ガイナのHPであの兄妹が帰って来た、タヌキはいなかった。寂しかった。
あの、ほら、漫画兵器ですよ奥さん。忘れようったってそうはいかねぇぜ。
並木君兄妹が、あんまり行動がだぶるから、個人的に何とも言えない味が有って
好きと言うか、オタ観察の目を開かせてくれた漫画。「ぼくらは陰気なあそびにん」

「ボンボンやコロコロ読んでるやつ、ちょっとこい」みたいなスレを見た
まあ、10代20代にわからない話をしているようだが、そんな話すら俺にとっては
新しいという感覚、「ラジコンキッド」も「モデルガン戦隊」も「ゼロヨンQ太」
「釣り馬鹿大将」「超人キンタマン」まして「ゲームセンターあらし」や
「プラモ狂四郎」の毛ほども話が出ない奴らが、あの頃は良かった調の昔ばなしを
された日にゃぁ、「おいちゃんは、ちょいっとコインセービングで魔改造だぜっ!」
でも、まんてんコミックは勘弁な。とくに両手を上げるやつ。

子どもの頃の夢は、フォルクスワーゲン買って「マグナム」と名付けようと言う時期も
ありましたさ。スケバン刑事よりローラースケート履いたやつが好きさ、ルンペン道を
小学生に説いた金メダル先生が大好きさ、読んでも毒になっても薬にはならない子ども
漫画が好きだったさ。
今のおもちゃ会社の飼い犬漫画より数倍楽しかったさ。
「迷い道」という、漫画が読み切りでありまして
主人公が、両親を亡くして、田舎の祖父の家に
引き取られてみると、村の皆が亡き父が来たと怯えた
様子になる。さらに母の生き写しな少女も現れ
自分の両親の出生と、父と自分の異常な類似性に
疑問を持ち謎を探るうち、両親が記憶をなくして
ある日突然に村に現れたと知る。村人は神隠しから
帰って来たと噂していた。それも村には神隠しにあわせる
祠があり、そこから出て来たとだと言う祖父。
そして、両親が村に現れた年齢に近づいた主人公は、母に
生き写しな少女に惹かれ始め、両親の神隠しの噂から二人は
村人の目を盗んで逢うようになっていく。
その場所、村人が近づかない場所、が神隠しの祠であった。
そして、嵐の日に二人は・・・。

という、妙にちょい年上向けの話が読み切りで載ったが
小学生の自分は、「自分が自分を生む行為」が以上に怖かった。
その後、サンデーの「なんか妖怪」にはまったと思う。
ドラマランドのやつは無かった方向で。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://d2works.blog14.fc2.com/tb.php/49-38387adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。