夏祭りの後の巻

ここでは、「夏祭りの後の巻」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏コミが無事に終わった。
そりゃ、新刊は完売したし、在庫も奇麗になったので、私としては御の字だったが
買い組の方は、担当者のドタキャンや資金不足等で大変だったらしく、高寺さんが
3日目には撃沈寸前のメンタルと体にドーピングして飛んでました。

「いつもは、俺が撃沈なのになぁ~」
「お前が云うな!!」

すいません。調子乗りました。
とりあえず、今回は平穏に過ごさせてもらい、無事帰宅しました。

それはそうと、初日にコピーを剃りに晴海前を戻る俺の前に奴が現れた
Knihgt2000
くは~、かっこいいですよぉ~
これで至福になった。安上がりな精神構造。

3日目、外人のお姉ちゃんが委員長本を買っていった。
その後、彼女が戻って来て「いつものください」って云われたが
本人いつものって何?と、はてな状態だったが
高寺さん曰く「コピー誌じゃね?」
そうだったらしい orz
俺は外人にまで、コピー誌がデフォルトと認識されているらしい。
コミケ明け

靖国神社に行って来た。
何やら物々しい状態で、ほとんど裸の大将のような、出で立ちの俺はスルー。
なんか悲しいな。

その後、H友達の女性とホテル行く約束だったので、いそいそと行くと
なんか、大分「腐」に犯されていて、あれこれ器具まで持って来ている。
要約「ケツ貸せ、ゴルア!!」って言い出しよるので、俺の尻は高いぞ
という事で、等価交換じゃぁ!! 二輪やったら尻を預けようと振ったら
イタリア女性連れてきてた。世の中間違っているが、心意気や好し。
結果、何かを得たが、何かを失った。

夜には、マーチに同人誌を山程詰めて、高寺さん家にピストン輸送。
夏だなぁ~と思ったさ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://d2works.blog14.fc2.com/tb.php/91-c259c501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。