UDON観客3人中の一人の巻

ここでは、「UDON観客3人中の一人の巻」 に関する記事を紹介しています。
UDONを観て来たんですが、夕方6時の回の入場者
三人・・・・
内カップルが一組、俺一人。
ネットで結構酷評されていたが、踊るスタッフなので
とりあえず入ってみたというのが本音。
話はオーソドックスで、割と泣けるがいまいち華が無い。
余計な所が異様な懲りようという感じ。
問題は、一番良い演技しているのがトータス松本というのが
問題だと思う。主役の選択ミスとも云う。
出だしの小西譲のリアル読子っぷりは良かったが、やっぱり
眼鏡外すと黒目が多くて怖い。生理的に。
あと、マーチクラッシャー(w
話のノリが三谷幸喜っぽいが、彼なら俳優陣と情報のリンクに
隙がないので、ある意味三谷作品の粗悪レプリカに見える。

とにかく、自分の人生のシチュエーションにダブりすぎて
耐えられねぇ(笑い、そして泣き崩れ orz

攻殻機動隊SSS
似たような話というか、頭に浮かんだのが岸和田博士の
人体改造がしたくてたまらない博士が、無意識に助手の安川君を
毎晩毎晩少しずつ改造していて、誰も気がつかず完了していた話。
シリーズが長期になる弊害として、新展開による世界観の違和感
が大分見えてくるようになった。
それでも、押井監督作品より娯楽的な要素の作品なので、見やすい
し、何より面白い。大分原作の情報を引き延ばして使う事に限界が
出て来てもいるが、キャラクターの立ち位置の変化の表現が美味い
ことカヴァーしていたりする。さすがに「べっとはふかふか~♪」
は使えなかったと見える。

20060907033057.jpg


20060907033132.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先輩いいですね~(*´Д`*)
法衣姿で笑ってる絵が少ないのですよ(泣)
感激感激w
2006/09/08(金) 00:36 | URL | rokuro #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://d2works.blog14.fc2.com/tb.php/98-c63f3b2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック